楽天移籍の岸に西武ファンから「頑張れ~」の声援

2016年11月23日 15時53分

ファンに別れのあいさつをする岸孝之

 西武からFAで楽天に移籍した岸孝之投手(31)が23日、西武のファン感謝イベント「サンクスフェスタ」に参加した。

 

 ファンとハイタッチし別れを告げた岸に「頑張れ~」と声援が飛んだ。チーム対抗戦で岸はビニール製のボールの中に入り栗山らから転がされた。トップでゴールした岸は「気持ち悪かったです」と声を絞り出した。

 

 さらに岸は1500投球回の連盟表彰後、マイクの前で「今日、このファン感に参加していいものかすごく悩みましたが、今まで支えてくださったファンの皆さまにあいさつせずいなくなるのも嫌だったので、あいさつさせていただきます。この10年間、どんな時も温かく声援をいただき見守って支えていただき今の自分がいる。10年間、お世話になりました。ありがとうございました。感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います。ありがとうございました」と西武ファンに別れのあいさつ。スタンドからは「頑張れ~」と声援と拍手が起こった。