阪神・金本監督「FA糸井はセンター一本」

2016年11月23日 13時08分

納会であいさつする金本監督。左端は坂井オーナー

 阪神・金本知憲監督(48)は22日、FAで獲得した糸井嘉男外野手(35)の守備位置について「センター一本で考えている。本人にも聞いたが、(センターとライトの)どっちでも違和感ないということだった。肩も強いしね」と明言した。

 

 糸井がライトの場合、名手・福留の一塁転向案もあったが「これで外野に専念できる。俺はファーストのほうが彼のためかなと思って提案したが、やっぱり外野一本で専念したいということだった」と福留本人の意向もくんで消滅。頼みの2人がともに外野で肩を並べることになった。