FA糸井が阪神移籍を表明 オリには感謝「4年間お世話になりました」

2016年11月21日 13時15分

糸井嘉男

 オリックスからFA宣言していた糸井嘉男外野手(35)が21日、長村裕之球団本部長(57)と午前中に大阪市内で面会し、阪神移籍の意思を伝えた。

 

 糸井は「阪神でプレーさせていただきます。4年間お世話になりました。感謝しています」と話したという。残留の願いもむなしく主砲流出となり、長村本部長は「本人が取得した権利だからね。新天地での活躍を期待しています、と伝えた。取得した時点で他でやりたい、という感じはあった」と肩を落とした。