阪神・金本監督 早くも糸井の起用法に言及「バントをしない2番で」

2016年11月14日 19時57分

 阪神・金本知憲監督(48)が14日、FA宣言したオリックス・糸井嘉男外野手(35)の獲得について「俺は(阪神移籍の際に)返答期限を決めていた。バババッと決めたい方だったけど、人それぞれタイプがあるから。期限は決めていない。信じて待つしかない」と無期限で待つ方針を明かした。

 

 11日の初交渉から3日たったが「特に動きはない。何かあれば話します」(四藤球団社長)と本人からの返答はなし。しかし、すでにチーム内は「ウチを選んでくれるはず」と楽観モードでいっぱいだ。

 

 指揮官も「2桁本塁打を打てるので1番打者ではもったいない。バントをしない2番で、が面白い」と早くも起用法まで飛び出すなど余裕いっぱい?だった。