金本監督が若虎に苦言「何となく初球を見逃している」

2016年11月10日 21時57分

 阪神・金本知憲監督(48)が若虎に苦言を呈した。

 10日、高知・安芸秋季キャンプでは6イニング制の紅白戦が行われ両軍合わせて9安打が飛び出した。しかし、指揮官は「打ちにいっていない。何となく初球のファーストストライクを見逃している」と打席での消極的な姿勢におかんむり。「ヤマが外れて見逃すならいいが、ピッチャーに入っていくというのがない。それではここに来ている(一軍)レベルのピッチャーに勝てない」と“変わり身”を求めた。