オリックス ドラ1・山岡6失点KOにも福良監督は高評価

2016年11月03日 17時37分

 オリックスのドラフト1位・山岡泰輔投手(21=東京ガス)がまさかの炎上だ。

 

 3日、社会人野球日本選手権(京セラドーム)の1回戦のヤマハ戦に先発した山岡は、2回途中を7安打6失点KO。キャンプ地の高知から駆けつけた福良淳一監督(56)の前でアピールすることはできなかった。

 

 それでも福良監督は「一つひとつのボールはよかった。大丈夫。入ってからまだ勉強することはある。スライダーの軌道を見たかった。角度もある。キャンプは上(一軍)になるでしょう。今日、来たかいがありました」と高評価。内容については「まあ、いろいろあるんでしょう」と苦笑いだった。

関連タグ: