【大学野球】阪神ドラ1・大山が逆転2ラン!

2016年10月31日 13時34分

逆転2ランを放った大山

 阪神からドラフト1位で指名された大山悠輔内野手(21=白鴎大)が31日、第12回関東地区大学野球選手権大会(横浜スタジアム)の第1回戦の横浜商大戦に「3番・三塁」で出場した。

 0—1と先制された直後の1回に一死二塁で打席に立った大山は2ボール2ストライクから横浜商大の先発・左沢の131キロの変化球をとらえると、左翼席中段へ飛び込む逆転2ラン。非凡なパワーを見せつけた。

 ただ、3回の守備では先頭打者・荒井のゴロを取り損ねて失策。その後の打席も3打数無安打に終わった。大山は「本塁打は(自分にとって)魅力だと思いますが、まずは自分の打撃ができるようにしたい」と淡々と語った。

関連タグ: