巨人・村田が“生涯巨人”宣言 FA行使は頭になし

2016年10月28日 07時42分

巨人・村田

 巨人・村田修一内野手(35)が“生涯巨人”を宣言だ。3年契約最終年の今季はVこそ逃したが、3年ぶりに打率3割(2厘)を記録。チームトップの25本塁打、81打点と完全復活を印象づけた。

 ジャイアンツ球場で27日、秋季練習後に取材に応じた背番号25は、今季を振り返り「これからも野球を続けられるきっかけをつかんだ年になったし、来年以降も(好成績を)続けられるようにオフをしっかり過ごしたい」と語った。

 契約交渉は難航も予想されるが、昨季中に再取得したFA権の行使は頭になく「僕はずっと巨人で頑張ります」とキッパリ。全体練習参加はこの日で打ち上げ、今後は家族サービスに専念する。「海外旅行に連れて行きたい。肩は休ませたくないけれど、子供とのキャッチボールで作れるかな。軟式だけどね」とパパの顔で球場を後にした。