【日本シリーズ】日本ハム・大谷が広島・黒田との初対戦で二塁打

2016年10月25日 19時08分

1回、広島先発の黒田から二塁打を放った大谷

 日本シリーズ第3戦(26日、札幌ドーム)に「3番・DH」で先発出場した日本ハム・大谷翔平(22)が、広島先発・黒田博樹(41)と交流戦も含め初対戦。

 1回一死一塁で、初球145キロのシュートを流し打ち。鋭い打球は三塁・安部の右脇を抜け、大谷は二塁へ。一死二、三塁とチャンスを広げ、続く中田の遊ゴロの間に1点を先制した。