黒田 僚友の“男気”に刺激を受けた!「見ているほうが気持ちが熱くなる」

2016年10月18日 11時20分

 広島・黒田博樹投手(41)が僚友の“男気”に刺激を受けた。ナ・リーグ優勝決定シリーズ第2戦でドジャースのエース左腕クレイトン・カーショー投手(28)が17日(日本時間18日)、中3日→中1日→中2日の超強行軍をものともせずに、7回無失点の好投で勝利に貢献した。

 ドジャース時代のチームメートの活躍にこの日、マツダスタジアムでの全体練習に参加した黒田は「見ているほうが気持ちが熱くなる。それをやれる選手だしそういうピッチャー。チームの士気が上がると思う」とキッパリ。自身の日本シリーズでのスクランブル登板については「自分の(先発での)登板がいつかは言えないし、それが終わってみないと分からない」と言葉を濁したが、その姿は気迫に満ちていた。