【高校野球】早実・清宮 第1打席は死球

2016年10月12日 09時20分

 来春のセンバツ出場への重要な参考となる高校野球秋季東京大会は12日、ダイワハウススタジアム八王子で1回戦の早実—日本学園戦が行われた。

 早実の怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(2年)はこの日「3番・一塁」で先発出場した。初回、二死無塁で回ってきた第1打席は死球。4球めを右ヒジに受け二死一塁と後続につなぐも、続く4番・野村大樹内野手(1年)が遊飛に倒れ、無得点でこの回を終えた。