【セ・リーグCS】巨人が逆転勝ちでタイ 澤村投入せず逃げ切り

2016年10月09日 16時50分

勝利を喜ぶ巨人ナイン

 セ・リーグのクライマックスシリーズ第2戦は9日、東京ドームで行われ、2位・巨人が3位・DeNAに2―1と逆転勝ちし、1勝1敗のタイとした。

 1点を追う3回、坂本の2試合連続となる本塁打で追いつくと、8回に二塁打や四球などで二死一、三塁とし、長野の中前打で勝ち越した。

 先発・田口は2回に自らの暴投で1点を与えるが、その後は立ち直り7回4安打1失点。8回から登板したマシソンが2イニングを無失点で切り抜けた。