日本ハム・大谷が火災予防啓発ポスターに起用

2016年10月07日 15時46分

札幌市消防局から感謝状を贈られた大谷

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が7日、火災予防啓発ポスターに起用され札幌市消防局から感謝状を贈られた。

 

 ポスターは投球、打撃の2パターン製作され、10月中旬から札幌市内の各小中学校、大型商業施設、JR北海道各駅などに貼られる。

 

 消防局長から感謝状を贈られた大谷は「火災が起こる前に用心していただいて、僕たちはCSで勝って日本一になれるよう頑張ります」と12日から始まる短期決戦に意気込みを語った。