DeNAロペスが初の月間MVP 好調のきっかけは打順変更

2016年10月07日 13時04分

月間MVPを獲得したロペス

 DeNAのホセ・ロペス内野手(32)が7日、自身初の9月「日本生命月間MVP」に輝いた。

 

 ロペスは9月に4戦6発を含む12本塁打、打率2割7分5厘、26打点の好成績を挙げチームの初のクライマックスシリーズ(CS)進出に貢献。「本塁打を狙っていたわけじゃなく、自分の打席を心がけていた」と振り返った。

 

 8月は30打席連続無安打など苦しんだが、5番から3番に打順が代わり「筒香が常にいい状態を保っているので相手が自分と勝負しなくてはいけなくなる。そういう意味ではいい打順」と好調のキッカケとなったという。

 

 8日から巨人とのCSファーストステージが始まるが「CSに向け準備をしてきた。明日はシーズンと同じ雰囲気で楽しむ」と意気込んだ。