【いわて国体】履正社・山口7回1失点 ドラフトに向け「ちょっとでも評価が上がれば

2016年10月03日 16時42分

好投した履正社・山口

 2016希望郷いわて国体硬式野球は3日、花巻球場などで準々決勝を行い、履正社(大阪)が木更津総合(千葉)に8—1と7回コールド勝ち。7回4安打1失点と好投した先発の山口裕次郎(3年)は「昨日(体が)開いてて、今日は開かずに投げられた。(ドラフトに向けて)最後のアピールの場なので、ここでちょっとでも評価が上がれば」と笑顔を見せた。