オルティス引退セレモニー 上原「まだ試合が残っている」

2016年10月03日 11時30分

ペドロ・マルティネス氏(左)に祝福されるオルティス(ロイター=USA TODAY Sports)

【マサチューセッツ州ボストン発】レッドソックスは2日(日本時間3日)、本拠地フェンウェイ・パークでブルージェイズを相手に今季レギュラーシーズン最終戦を行い、1―2で敗れた。試合前には今季限りでの引退を表明している主砲デービッド・オルティス(40)のセレモニーが盛大に行われ、元同僚のペドロ・マルティネス氏らが参加。背番号34が来季から永久欠番になることが正式発表された。

 同級生のセレモニーを見届けた上原浩治投手(41)は「まだ引退ではない。本当に終わった時に『お疲れさん』って言えばいい。まだ試合が残っているので」と、1試合でも長くプレーすることを誓った。3年ぶりのプレーオフに向けては「ごく普通に過ごせばいいと思う。(機動力のあるインディアンスについて)やってみないと分からない」。復帰以降、機会がなかった連投もあり得るが「それは当たり前のこと。やっていないので分からないが、まあ、大丈夫でしょ」。準備できている。