【いわて国体】東邦の“二刀流”藤嶋が活躍「運っす」

2016年10月02日 16時07分

 2016希望郷いわて国体硬式野球は2日、1回戦の東邦―秀岳館戦が花巻球場で行われ、東邦が8―1と7回コールドで大勝。主将・藤嶋健人(3年)が投げては5回5安打1失点、打っては3打数1安打2打点と活躍した。

「ピッチングはカットボールやカーブがキレてて、全体的に良かった。打つほうは一本打てたので、チームの力になれた。運っす(笑い)」

 チーム全体で12安打の猛攻に森田監督も「いい出来だった。投打にわたって決めたことがやれていた。これが夏に出てれば」と苦笑いだった。