西武・岡本篤が引退発表 今後は未定も「野球に携わっていきたい」

2016年09月28日 13時54分

引退を発表した岡本篤志

 西武のブルペンリーダーを務めた岡本篤志投手(35)が28日、西武プリンスドームで引退会見を行った。

 

 岡本篤は「シーズン途中に一軍に上がった時、自分の投球ができなかった」とコメント。今季の登板はわずか3試合で、「これまでは二軍のライバルが一軍で活躍すると悔しかったけど、今年はうれしく思うようになった」と気力の衰えを感じたという。

 

 今後については未定で「野球に携わっていきたい」と話した。