阪神・ゴメス&中谷連続弾も今季ワースト6連敗

2016年09月03日 00時59分

今季ワースト6連敗で険しい表情の金本監督

 阪神が2日のDeNA戦(甲子園)に3―5で敗れ、今季ワーストの6連敗を喫した。

 打線は5回にゴメス、中谷の連続ソロアーチで2点を挙げたが、3点ビハインドで迎えた9回に二死一、二塁で代打・今成の内野安打とDeNA倉本の悪送球で1点を返すのが精一杯。再三、得点圏に走者を進めながら、好機を生かせず敗戦となった。

 金本監督は「チャンスで打てない。どうすればチャンスに強くなれるか考えないと」と苦言。クライマックスシリーズ進出へ向けて手痛い敗戦となり「ピリッとやらないといけない。何となく流されてやっているようでは絶対に勝てない」と危機感を募らせた。