日本ハム・レアードが2試合連発 32号ソロに「完璧だったね」

2016年09月02日 20時26分

 日本ハムのブランドン・レアード内野手(28)が2日のオリックス戦(ほっともっと)で本塁打王争いトップに立つ32号ソロを放った。

 

 3回の第1打席でオリックス先発・金子千の高めに浮いたカーブを捉え、左中間スタンド中段へ運ぶ先制弾。前日1日の楽天戦(東京ドーム)に続く2試合連続アーチに「打ったのはカーブ。完璧だったね。イメージ通り自分のスイングができたし、打った感触も最高だったよ」とご機嫌だ。

 

 前日の31号ソロに「昨日のは交通事故。(バットにボールが)ぶつかっただけだから。うまく打ったとは思えない」と辛口評を並べた栗山監督も、カーブを待って打った技術の一発に安堵の表情を浮かべた。