【高校野球】甲子園Vの作新エース今井 祝福メール400件にうれしい悲鳴

2016年08月22日 12時04分

優勝旗を運ぶ主将の山本(左)とエースの今井

 第98回全国高校野球選手権大会に優勝した作新学院(栃木)が一夜明けた22日、宿舎で取材に応じた。

 

 決勝でも自己最速の152キロをマークしたエース・今井(3年)には祝福のメールやLINEが400件届いたという。右腕は「返信はけっこう大変です」とうれしい悲鳴。疲労は残っているが「なんとか体は大丈夫です」と笑顔を見せた。

 

 小針監督は「まだ実感がわかないまま。いろんな方からメッセージをいただいて、うれしい気持ち。こんなに応援してもらってたんだなってあらためて気づきました。(優勝は)声援のおかげなんだなって思いました」と感慨深げに語っていた。