【高校野球】作新・今井決勝でも152キロ!一気にドラフト候補に

2016年08月22日 16時29分

決勝戦でも1失点完投の今井

 第98回全国高校野球選手権大会の決勝(21日)は作新学院(栃木)が北海(南北海道)を7―1で下し、54年ぶり2度目の優勝を成し遂げた。

 

 作新学院の今井(3年)は5度目の先発マウンドで1失点完投。「奇跡と思うくらい信じられない。実感がない」と興奮を隠せなかったが、3回には152キロをマークするなど、ドラフト候補として株を上げた。

 

 プロ入りの思いを持っており、クラスメートの「プロ入りしたら車を買って」のリクエストには「レクサスを買うよ」と話しているという。ある選手は「『行くならどこでも』と言うけど、大谷さんを尊敬しているから日本ハムかな。ぜひプロで活躍してほしい」とエールを送っていた。