【高校野球】2試合連続完封!木更津総合・早川は「ドS」エース

2016年08月18日 16時30分

おどけた表情を見せる木更津総合の早川

<ズームアップ甲子園>木更津総合(千葉)が広島新庄(広島)を2―0で破って8強入りを決めた。エース・早川(3年)は2試合連続の完封勝利を挙げ「甲子園で不思議なパワーをもらってる。テンポよく投げられて、打者もリズムよく進めたと思う」。この日は9回を3安打無失点、球数はわずか99球。まさに絶好調だが、手がつけられないのはそのピッチングだけではない。

 

 ナインによるとその裏の顔は誰もが恐れる“ドSキャラ”。「よく人のものを隠す。こっちに来てからも毎日ルームキーやスマホを隠されてる」「寝てる人にファブリーズをかけるんですが、自分では手を汚さず後輩にやらせる」「後輩に『なんか面白いことやれ』と強要してくる」「人をつねるのが好き」…。チーム内には“被害者の会”みたいなものまであるらしい。

 

 もっとも、当の早川はそんな周囲の声などどこ吹く風。「前田(2年)とか山下(3年)とかギャグを言うやつも多いし、リラックスして試合に入れてるのがいいピッチングにつながってる」とこの日の勝利にご満悦だった。