【高校野球】秀岳館が4強一番乗り 強豪・常総破る

2016年08月18日 11時07分

貴重な一発を放り込んだ松尾

 第12日(18日)第1試合は秀岳館(熊本)が常総学院(茨城)に4―1で勝利。4強入りを決めた。

 

 2回、先頭の5番・天本(3年)の左翼越え本塁打で先制すると3回には1番・松尾(3年)にも一発が飛び出すなど常総のエース・鈴木昭(3年)を3回でKO。さらに6回二死から6番広部の二塁打でチャンスをつくると相手のミスで2点を追加。守っては3投手の継投が成功し、逃げ切った。

 

 先制本塁打を放った天本は「上がりすぎたかなと思ったが上手く風に乗ってくれた。たくさんの歓声の中でダイヤモンドを一周するのは気持ちが良かった」と笑顔を見せた。