上原 離脱後2日連続でキャッチボール

2016年08月11日 11時30分

 右胸筋を痛め故障者リスト入りしているレッドソックスの上原浩治投手(41)が10日(日本時間11日)、前日よりも30フィート(約9メートル)伸ばして90フィート(約27メートル)の距離でキャッチボールを行った。2日続けてキャッチボールするのは離脱後初。ボールは山なりだったが、距離をバッテリーに縮めるとスプリットも交えた。ファレル監督は復帰スケジュールについて「まだ決まったものはない」と話した。