【高校野球】横浜・藤平 西のV候補・履正社との対決熱望「どうせなら1回戦から」

2016年08月04日 12時24分

キャッチボールで汗を流す藤平

 第98回全国高校野球選手権大会の甲子園練習が4日、同球場で行われ、神奈川代表・横浜の高校ビッグ3の一角・藤平尚真(3年)が練習を行った。

 

 初めて甲子園のマウンドに立った右腕は「まだ投げたことのない球場で、緊張感のある雰囲気の中で投げました。踏み込む足もしっかり入るので、自分のいい投球ができると思う」と感触を語った。優勝候補と目されるが「まだ自分たちは甲子園で戦ったことがない。一番弱いチームだと思って挑戦者の気持ちを忘れずにしたい」と謙虚さも忘れなかった。

 

 また、西の優勝候補筆頭・履正社(大阪)との対戦を熱望した。エース・寺島とは頻繁に連絡を取り合う仲で「投げ合いたい気持ちは、すごく強い。負けたら当たれないので、どうせなら1回戦から」と初戦での激突を夢見ていた。

 

 予選で2本塁打を放つなど打棒でも注目を浴びる藤平は練習で右翼ポール際に特大のファウルを打ち、「めっちゃ気持ちいい」と興奮。しかし、チームメートから「ファウルだけどな」と冷静なツッコミを入れられて苦笑いする場面もあった。