中日・平田が腰の違和感でスタメン外れる 登録抹消はせず

2016年07月31日 18時50分

 中日・平田良介外野手(28)が31日の阪神戦(甲子園)のスタメンから外れた。

 試合前の練習はグラウンドに姿こそ見せたが、軽いストレッチなどを行っただけでロッカーへ引き揚げた。

 谷繁監督は「腰に違和感がある」と説明。前日(30日)の同カードの試合中に発症したようで、8回に途中交代していた。

 平田は6月にも腰痛で2試合欠場しているが、今回も出場選手登録は抹消せずに経過を見る方針だ。