巨人・菅野が先制被弾にブチ切れ ベンチでグラブ叩きつける

2016年07月28日 19時22分

巨人・菅野智之投手

 巨人・菅野智之投手(26)がブチ切れた。

 

 菅野は28日の広島戦(京セラ)に先発し、3回二死、田中広輔内野手(27)に真ん中に甘く入ったスライダーを痛打され、右翼スタンドへの先制ソロを浴びた。

 

 絶対に負けるわけにはいかない首位カープとの大事な直接対決で、東海大相模―東海大時代の同期に許した一発はよほど悔しかったのだろう。3回終了後、ベンチに戻ったエースはグラブを叩きつけ、珍しく怒りをあらわにした。