【球宴】大谷「MVP獲得」の第2戦視聴率は11・0%

2016年07月19日 12時42分

 16日に生中継された「プロ野球オールスターゲーム2016第2戦」(テレビ朝日=午後6時30分から)の平均視聴率が11・0%を記録したことが19日、分かった。第1戦(15日、テレビ朝日=午後7時から)は10・7%だった。

 1、2戦で主役を演じたのは日本ハム・大谷翔平投手(22)。投手として選出されながら、右手中指のマメの影響で球宴は打者に専念することとなったが、スターの輝きを見せた。

 第1戦は、試合前のホームラン競争に出場し、セ・パの強打者を下して投手として初めて優勝。第2戦は、「5番・DH」として出場し、本塁打を含む3安打2打点の大活躍で、MVPに輝いた。

「大谷に始まり、大谷に終わった」オールスターだった。

(関東地区、ビデオリサーチ調べ)