【早実・清宮】第1打席は四球で歩く 明治が先制

2016年07月16日 10時28分

第1打席は四球

 第98回全国高等学校野球選手権西東京大会は16日、ダイワハウススタジアム八王子で4回戦、早実―明大明治戦が行われた。早実の怪物スラッガー清宮幸太郎内野手(2年)は「3番・一塁」で先発出場。

 

 初回の第1打席は無死一、二塁の場面で7球粘って四球。徹底的に外の直球を投げられたものの、最後はきわどいコースを冷静に見極めチャンスを広げた。

 

 試合は明治が2回表に2点を先制し早実がリードを許している。