【球宴】阪神・高山が初安打&初盗塁 掛布指令実行はお預け

2016年07月15日 21時40分

内野安打を放ち一塁を駆け抜ける阪神・高山

 新人で唯一、ファン投票で選ばれた阪神・高山俊外野手(23)が〝公約〟を果たした。

 

 試合前に「小さくヒットを打ちます。一本出たら次は2本目という感じで」と話していたように、5回の第2打席で楽天のエース・則本から球宴初安打となる遊撃内野安打をマーク。その後は二盗に成功するなど、はつらつとしたプレーを見せた。

 

 高山は「僕がここにいることは考えられない。そういう雰囲気の中でいさせてもらえてうれしいです」とニッコリ。

 

 この日は恩師の阪神・掛布二軍監督から命じられた「ホームランを打ってこい!」の指令は果たせなかったが、充実した一日となった。