西武がバンヘッケン投手を契約解除・ウェーバー公示

2016年07月15日 18時36分

バンヘッケン

 西武は15日、左のローテーションの軸と期待していたアンディ・バンヘッケン投手(36)を契約解除しウェーバー公示したことを発表した。

 

 同投手は韓国球界4年間で1度の最多勝を含む計58勝した実績をひっさげ、今季から西武入り。しかし、ここまで10試合で0勝4敗、防御率6・31と結果を残せず3度の二軍落ちをするなど期待に応えることはできなかった。