【球宴】藤浪 大谷との同級生対決「ファンのためにも頑張りたい」

2016年07月15日 06時00分

 4年連続4度目の球宴出場となる阪神・藤浪晋太郎投手(22)は「ものになるか分からないが(他の選手に)いろいろ話を聞いてみたい。年上の方に気を使うことはあるが、悪い緊張感はない」と期待に胸を膨らませた。

 

 中でも注目が集まるのがライバル対決だ。投手として出場予定だった日本ハム・大谷翔平投手(22)が右手中指のマメの影響で野手として出場することが決定。夢舞台で対戦する可能性が出てきただけに「同級生だしつながりもある。ファンの方も楽しみだと思うので頑張りたい」と腕を撫していた。