背信投球・G高木に村田真ヘッド「頭が沸騰してくる」

2016年07月08日 00時46分

福留に先制2点二塁打を許した高木

 巨人・高木勇人投手(26)が7日の阪神戦(東京ドーム)に先発し、4失点で自己最短タイとなる3回でKOされた。

 初回は連続四球でピンチを招いて福留に先制2点二塁打を許し、3回はゴメスの2ランでリードを広げられた。

 7敗目(4勝)を喫した右腕に、由伸監督は「こういう結果になっているのは、使っているこっちの責任じゃないですか」としたが、村田真ヘッドコーチは先制された場面を思い返しながら「四球、四球、ゴンッやもんな。頭が沸騰してくる」と怒り心頭。尾花投手コーチも「四球で出した走者をかえす。それと一発。フォームうんぬんじゃなく、目的意識」と手厳しい。

 コーチ陣から酷評された高木は「悪いところが全部出た。四球がダメと分かっていて出すのは、まだまだ技術も足りないのだと思う」とうなだれた。