上原に朗報?ハニガン捕手復帰

2016年07月07日 11時20分

【マサチューセッツ州ボストン発】レッドソックスの上原浩治投手(41)は6日(日本時間7日)、気温が34度まで上昇した試合前、ストレッチ、ランニングメニューをこなした後、田沢純一投手(30)を相手にキャッチボールを14分ほど行った。

 その後、上原はレオン捕手を相手に、田沢はブルペン捕手を相手にバッテリー間の投球練習を3分ほど行った。上原はここ最近、自身のブログで「スプリットが…」と嘆くことが多いだけに、この日も腕の振り方とスプリットの落ち方、軌道について捕手の意見も聞きながら確認していた。

 そんな中、上原と組む時はスプリット中心の配球になることが多いハニガン捕手がこの日、故障者リストからの戦列復帰を果たし9番・捕手でレンジャーズ戦の先発メンバーに名を連ねた。