【パ月間MVP】大谷「防御率0・29」圧巻の成績で受賞

2016年07月06日 14時05分

月間MVPを受章した大谷

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が6日、6月の「日本生命月間MVP賞」の投手部門に選ばれ、パシフィック野球連盟から発表された。

 

 大谷は6月、交流戦の3試合を含めた4試合全てで“リアル二刀流”(先発でクリーンアップ)としてスタメン出場し4勝。投手として計31イニングで失点はわずかに1(防御率0・29)、41奪三振という圧巻の成績を残した。

 

 大谷の月間MVP選出は2015年3、4月度以来、2度目の受賞。ファイターズからは通算68度目で、5月度のブランドン・レアード内野手に続いて2か月連続の受賞となった。