中日・大野がチームの連敗4で止める快投「まさか完封できるとは」

2016年06月28日 21時45分

今季初完封で5勝目をマークした大野(右)

 中日・大野雄大投手(27)が28日、巨人戦(東京ドーム)に先発し、今季初完封で5勝目(2敗)をマークした。チームは5―0で快勝し、連敗を4で止めた。

 G打線を散発3安打に封じ、7奪三振。105球の省エネ投球で三塁すら踏ませなかった。「まさか完封できるとは思っていなかった」と安堵の表情を見せつつも、チームが4連敗中だったこともあって「そこが一番大きくて、何とか止めないとと思った」とエースと選手会長の責任感をにじませた。

 谷繁監督も「今日は理想的なゲーム展開、勝ち方ができた。大野が何とか連敗を止めてくれた。これで少しでもチームがいい流れになれば」と最敬礼した。