ソフトB和田 野菜ジュースの豆知識を次々に披露

2016年06月28日 18時35分

カゴメ「野菜生活」の贈呈式に参加した和田

 ソフトバンク・和田毅投手(35)が28日、福岡・筑後市で行われたカゴメ「野菜生活」の贈呈式に参加した。

 

「野菜生活」がホークスとタイアップし、3個パックをV3とかけて「三連覇ック」として発売。記念として10ケース、240本がカゴメから贈られた。

 

 和田は「大学生のときから飲んでいます。家に常にストックがあって、遠征でも野菜が不足しがちなので、お弁当と一緒に飲む」とアピールした。

 

 さらに「先に飲んだ方が血糖値が上がらない」「コンビニとスーパーでパックの形が違う」など豆知識を披露し、同社関係者を「カゴメが言いたいことを全て言ってくれた」と脱帽させた。「三連覇ック」は九州エリアを中心に販売される。