ソフトB工藤監督 バンデンハーク残留に「うれしく思っています」

2016年06月21日 21時02分

バンデンハーク(左)と話す工藤監督

 ソフトバンク・工藤公康監督(53)は21日、バンデンハークが新たに3年契約を結んだことについて「うれしく思っています。日本の気候や環境を含めて、全部に慣れるのは来年くらいなのかなと思う。長く一緒に野球ができるのはありがたいと思っています」と話した。

 

 この日、指揮官はナイターで行われたウエスタン・リーグの阪神戦(タマスタ筑後)を視察。同球場で午後6時からのナイターが開催されるのは今季2度目。試合は山田、バリオス、五十嵐、岡本、嘉弥真の完封リレーで1―0で勝利した。