広島ルナ 負傷エルドレッドに代わり一軍登録「打撃の状態は上がっている」

2016年06月16日 17時03分

一軍に合流したルナ

 15日の西武戦(マツダ)で一塁に全力疾走した際、右脚を痛め途中交代した広島のブラッド・エルドレッド内野手(35)が16日、広島市内の病院で検査、診察を受け「右大腿二頭筋挫傷」で加療2〜3週間と診断された。この日、出場選手登録を抹消され、17日から三軍でリハビリを開始する予定。

 代わりにエクトル・ルナ内野手(36)が一軍に登録された。

 雨のため屋内練習場で打撃練習などで汗を流したルナは「二軍が長かったので、やっぱりうれしい」と素直なコメント。「ファームではコンパクトなスイングを意識してきた。打撃の状態は上がっている。少し二軍に寄り道していたけど、一軍に上がれば、さらにモチベーションが上がると思う」と笑顔を浮かべた。