途中交代の広島エルドレッド 16日に精密検査

2016年06月15日 23時27分

右太もも裏を負傷し途中交代した広島のブラッド・エルドレッド内野手(左)

 広島のブラッド・エルドレッド内野手(35)が15日、西武戦(マツダ)で途中交代した。

 

 3回の打席で一塁へ全力疾走した際、右太もも裏を負傷。球団によると、この日は病院には行かず、アイシングを行って静養した。

 

 今後については16日、精密検査を受け判断される。

 

 石井琢朗打撃コーチは「調子を上げていただけに痛い。だが、開幕からさまざまなことを想定している。万一のことがあれば考えなければならない」と、エクトル・ルナ内野手(36)の再昇格も視野に入れていた。