竜ドラ1・小笠原 エース・吉見の快投に鳥肌「後に続きたい」

2016年06月06日 16時59分

中日・小笠原

 中日のドラフト1位・小笠原慎之介投手(18)がエース・吉見一起投手(31)に刺激を受けた。

 5日の楽天戦(ナゴヤドーム)で7回3分の2を無失点で3勝目を挙げた投球に、ルーキー左腕は「映像で見ていて『勝ちたい』っていう気持ちをすごく感じた。ここというところで、ものすごいボールを投げていた。鳥肌が立ちました」と感動。

「後に続けるような投球ができれば。ここというところが分かるような投手になりたい」と、プロ初勝利を目指す7日のオリックス戦(京セラ)でのプロ2度目の先発登板に気合を入れた。

関連タグ: