阪神・金本監督 失策&バント失敗の高山をバッサリ

2016年06月05日 19時18分

3回、西武・秋山の打球を後逸した高山

 阪神は5日、西武戦(甲子園)に延長12回の末、2―3で敗れた。

 金本知憲監督(48)は3回に失点に結びつく失策を犯し、8回無死一、二塁ではバントを失敗した新人・高山をバッサリ。「その2つは目立った。レギュラーとして信頼される選手になるには今日みたいなプレーはやらないこと。責任を重く感じて練習に取り組むかどうかで方向性は変わる」とやり玉に挙げた。

 3試合連続タイムリーも記録したルーキーだが「失策? それが全て。一番最悪のプレーです…」と元気がなかった。