ソフトB・バンデンハーク登録抹消 疲労の回復が目的

2016年06月01日 17時07分

 ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手(31)が1日、出場選手登録を抹消された。

 バンデンハークは5月10日のロッテ戦で日本記録となるデビューから14連勝を達成。5月31日現在、ハーラートップの6勝(1敗)を挙げているが、17日の日本ハム戦で初黒星を喫して以降、3試合連続でピリッとしない内容が続いており、前日(5月31日)の中日戦も5回8安打2失点だった。

 故障などはなく、蓄積された疲労の回復が目的といい、工藤監督は「このところ、いい感じではなかった。疲労が出る時期ではある。(登板を)一度飛ばす」と説明した。