巨人・阿部の復帰即!逆転弾に由伸監督「さすがだな」

2016年06月01日 11時00分

逆転2ランで巨人を勝利に導いた阿部

 巨人・阿部慎之助捕手(37)が31日、今季一軍初昇格となったオリックス戦(京セラ)で「5番・DH」としてスタメン出場し、1号逆転2ランを放った。

 1―2で迎えた6回二死一塁の第3打席。西の投じた直球を強振し、右翼席へ叩き込んだ。豪快な一発で試合をひっくり返し、チームを5割復帰へと導いた。

 右肩痛などによるコンディション不良で開幕以降も二軍調整が続いていた。復帰戦でいきなりヒーローになった背番号10は試合後のお立ち台で「みんなが頑張っているのを見ていて、リハビリはしんどかったですけど、頑張らなくちゃと。帰ってこられてよかった。打つことで貢献したいと思っています」と話し、安堵の表情を浮かべた。

 由伸監督も満足げに「こうしてすぐ結果を出すというのはさすがだなと思うし、そういうものを望んでいた。期待に応えてくれたなと思う。やっぱり(オーダーに)阿部の名前があるというのは違う。今日の存在感というのは大きかった」とコメント。

 待ちに待った大黒柱の復帰でチームは再び貯金を積み重ねることができるか。