クラーク オリ入団会見「中日時代の成績超えたい」

2016年05月19日 18時21分

入団会見を行ったクラーク(左)

 オリックスの新外国人、マット・クラーク内野手(29=前メキシカンリーグ・ラグーナ)が19日、ほっともっとフィールド神戸で入団会見を行った。単年契約で年俸3000万円(推定)プラス出来高払い。クラークは「日本に戻って来れてうれしい。期待されているのは本塁打なので、中日時代の成績を超えたい」と2013年に在籍した中日での25本塁打超えを誓い、横田球団副本部長も「得点、本塁打がリーグ最下位。得点力向上を図るのが目的」と期待を込めた。

 

 会見後に早速、サブ球場に移動して打撃練習を開始。「3年前との比較をしてほしい。今はヒザを曲げて打っている。変化球にも対応できるようになったし、広角に打てる」と一軍合流に向けて自信をのぞかせた。