阪神・鳥谷 19打席連続無安打に金本監督おかんむり

2016年05月14日 00時53分

 阪神・鳥谷敬内野手(34)が13日のDeNA戦(横浜)で今季初めて7番に降格し、4タコに終わった。

 金本知憲監督(48)から「振りにシャープさがない。このまま流れに任せるのではなく、自力で立て直さないと。自分で這い上がってこないと!」と特大のカミナリを落とされた鳥谷はこれまで「次、頑張ります」など言い続けてきたが、状態は上がらず、19打席連続無安打となった。

 守備でも2回に走者・山下の二盗を許す捕逸ミスを犯し「アレは鳥谷がやるプレーではない」と指揮官の怒りを買った。