広島・菊池が欠場 連続試合出場377でストップ

2016年04月08日 19時05分

 広島の菊池涼介内野手(26)が8日に行われた阪神戦(甲子園)のベンチ入りメンバーから外れた。

 

 緒方孝市監督(47)は「昨夜から体調不良を訴え、大事を取った」とコメント。9日の出場は状態を見て判断する。

 

 代わりに安部友裕内野手(26)が今季初スタメンを務めた。

 

 菊池はこの日の欠場で、2013年6月27日の巨人戦(マツダ)から続いていた連続試合出場が377でストップした。