広島も「声出し祝儀」4〜5年前から5連勝以上で

2016年03月17日 16時26分

円陣を組む広島ナイン

 広島が17日、試合前に円陣を組んで鼓舞する声出し役に「祝儀」としての金銭授受を行っていたことを認めた。巨人、阪神、西武、ソフトバンクに次いで5球団目となる。

 広島・鈴木清明球団本部長は同日、セ・リーグ緊急理事会に出席し「4〜5年前から5連勝以上で野手の声出し役に祝儀があった。一昨年まで(1人)1000円で昨年は1万円を渡している」と報告した。

 6連勝以降も金額は変わらず、負けた場合は支払いはなかった。また強制参加ではなく断ることも可能だったという。

 事実として把握したのは16日で、1月29日に選手間の金銭の授受を禁止したコミッショナー通達以降は行われていないという。