中日・若松2回6失点炎上 谷繁監督「これでへこたれる投手じゃない」

2016年02月20日 19時16分

試合後の会見で厳しい表情の若松

 中日・若松駿太投手(20)が20日、ロッテとのオープン戦(沖縄・北谷)に先発したが、2回6失点と大炎上した。

 初回にナバーロに先制2ランを献上するなど3失点。2回にも伊志嶺にソロ、井上に2ランを浴びた。

 オープン戦とはいえ、初戦のマウンドを託された右腕は「オープン戦一番最初で、こういう結果になって本当に申し訳ない気持ちです。課題しか残らなかった。下半身が粘れずに、ボールが高かった」と肩を落とすばかり。

 それでも谷繁監督は「(キャンプの投げ込みで)疲れていても、抑えるすべというのはアイツは分かっているはず。これでへこたれるような投手じゃない」と話し、昨季10勝を挙げた4年目右腕への信頼が揺らぐことはなかった。